【MLB】大谷翔平は「間違いなく良い状態だ」 地区王者の敵将が警戒

7月16日(火)9時56分 フルカウント

大谷は今季最長9試合連続でスタメン出場する

■エンゼルス – アストロズ(日本時間16日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)の本拠地アストロズ戦で「3番・指名打者」で今季最長9試合連続でスタメン出場する。2試合連続安打、後半戦初アーチに期待がかかる。

 アストロズ戦は今季3試合出場し、14打数3安打の打率.214。それでも、5日の同カードでは剛腕バーランダーから13号ソロを放つなど同カードで2本塁打、3打点を長打力を見せている。昨季は13試合出場し、42打数9安打の打率.214、1本塁打、2打点だった。

 ヒンチ監督は「彼とは(今季)数試合しか対戦していないから、シリーズ最後になってみないとわからない。彼は(5月4日〜5日の今季)最初のシリーズでプレーしていなかったが、間違いなく(今は)良い状態のようだ」と警戒した。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

フルカウント

「大谷翔平」をもっと詳しく

「大谷翔平」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ