BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

2016年に米国で最も多く盗まれたクルマ ホンダ車が1位・2位を(今回も)独占

日本版Autoblog7月17日(月)10時0分
画像:                            2016年に米国で最も多く盗まれたクルマ ホンダ車が1位・2位を(今回も)独占
写真を拡大


今年もまた、米国で最も多く盗まれたクルマの順位を発表する時期がやって来た。上位にはお馴染みの車種が名前を連ねている。特に5位から1位までは昨年と全く同じ結果となった。まずは全米保険犯罪局(NICB)が調査した2016年に最も多く盗難されたクルマのトップ10台を見ていこう。リストはそのモデルの中で特に多く盗まれた年式と、カッコ内に総数を表記している。

10位 2000年型 ジープ「グランドチェロキー」(9,245万件)

9位 2008年型 シボレー「インパラ」(9,749件)

8位 2015年型 トヨタ「カローラ」(1万1,989件)

7位 2001年型 ダッジ「ラム」(1万2,128件)

6位 2015年型 日産「アルティマ」(1万2,221件)

10位から6位までで昨年と違うのは、新たにジープ グランドチェロキーがランクインしたこと。そして日産アルティマの人気(?)がトヨタ カローラを上回ったことだ。

5位 2016年型 トヨタ「カムリ」

昨年同様、米国で最も売れている乗用車が5位となった。ただし盗難台数は1,000台ほど増え、1万6,732件となっている。カムリは今年フルモデルチェンジするが、この傾向は来年以降も続くだろうか。

4位 2004年型 シボレー「シルバラード」

第4位はシボレーのフルサイズ・ピックアップ・トラック。シボレーは年間数十万台ものシルバラードを販売しているので、2016年の盗難被害が3万1,238件と聞いても驚きはない。ただし、5位のカムリと比べると倍近いことに注目していただきたい。中でも多く盗まれているのは、リフレッシュを受けた後の2004年モデルだ。

3位 2006年型 フォード「F-150」

米国で最も多く売れているクルマが、昨年も米国で最も多く盗まれたピックアップ・トラックとなった。たくさん売れているということは、窃盗犯にとってたくさんの獲物があるということ。昨年はシボレーより1,500台ほど多い3万2,721台が盗まれた。最も多かったのは11世代の2006年型だ。

2位 1998年型 ホンダ「シビック」

盗まれたオーナーは怒り心頭だろうが、ホンダ シビックが2位をキープし、2016年の被害件数は4万9,547件に上った。前年に比べて117件も多く、しかも3位には1万7,000件近い差をつけている。中でも1998年モデルは7,578件で、去年に続き一番盗難に遭っている。購入時には頭の片隅に入れておいていただきたい。

1位 1997年型 ホンダ「アコード」

2年連続で1位となったのは、ホンダ アコードだ。販売台数ではトップというわけではないのに、2016年の盗難件数は5万427件と、最も盗まれたクルマのトップとなっている。シビックの例で分かるように、1990年代後期のホンダ車は泥棒に人気があるらしい。アコードの中でも一番被害に遭っているのが、5世代目の最後にあたる1997年型である。

NICBではこのリストに加え、盗難車両の減少対策として、4つの"防犯対策のカギ"を紹介している。

常識:クルマを駐めたら必ず施錠し、キーを持って行く。ごく単純なことだが、クルマの盗難は、持ち主が盗まれやすい状況を作ってしまっている時に起こることが多い。

警報装置:異常を察知して作動する警報が目や耳で確認できる盗難防止アラームを装備して、駐車した場所から愛車が消えないようにする。

イモビライザー:多くの場合、クルマを始動できなければ盗むことはできない。キルスイッチや燃料遮断装置、スマートキーなども極めて効果的だ。

追跡装置:クルマが盗難された際、警察や監視担当の警備会社などに信号を発するのがトラッキング・デバイス(追跡装置)である。関係当局が盗難車を発見するのにとても効果的だ。最近ではGPS機能やワイヤレス技術を備えた"テレマティクス"が採用されているシステムもあり、クルマの遠隔モニタリングが可能となっている。クルマが動かされるとシステムが持ち主に通報し、コンピュータで車両を追跡できる。

もしリストにあるクルマを所有しているのであれば、以上のような更なる防犯対策を講じることをお勧めしたい。

By AUTOBLOG STAFF

翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Copyright(C)AOLオートブログ

はてなブックマークに保存

この記事のトピックス

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「盗難」をもっと詳しく

注目ニュース
吉田沙保里 巨大ペンで「愛」 結婚、出産が目標 日刊スポーツ9月26日(火)13時18分
レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里(34=至学館大職)が26日、都内で行われたゼブラ創業120周年記念イベントに出席した。[ 記事全文 ]
打者・大谷の能力に米ファン驚愕 弾丸143M弾は「規格外」「なんて滑らか」 フルカウント9月25日(月)14時6分
ロッテ戦で飛び出した弾丸ライナーの143M弾のインパクトは絶大!?23日の敵地ロッテ戦で飛び出した驚愕の決勝弾は、打者・大谷翔平の能力を証…[ 記事全文 ]
日本ハム・斎藤佑 27日先発へ背水の陣「このまま終わるわけにはいかない」 スポーツニッポン9月26日(火)5時58分
日本ハム・斎藤が27日のオリックス戦(京セラドーム)で今季2勝目を懸け先発マウンドに上がる。[ 記事全文 ]
プロレスラーにとって真の恐怖とは?相次ぐリング事故にオカダ・カズチカが出した答え スポーツ報知9月25日(月)11時41分
記者をしていると、聞いたとたん「野暮なこと聞いたなあ」と思う瞬間が数多くある。新日本プロレスにカネの雨を降らせる「レインメーカー」IWGP…[ 記事全文 ]
山口俊の処分見直し交渉求め選手会が巨人に申し入れ 日刊スポーツ9月25日(月)17時50分
日本プロ野球選手会は25日、巨人の山口俊投手(30)が都内の病院で警備員を負傷させ出場停止や罰金、減俸などを科されたことに対し、処分見直し…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 New 吉田沙保里 巨大ペンで「愛」 結婚、出産が目標日刊スポーツ9月26日(火)13時18分
2 五輪開会式など3日間を祝日に…組織委副会長読売新聞9月25日(月)22時41分
3 打者・大谷の能力に米ファン驚愕 弾丸143M弾は「規格外」「なんて滑らか」フルカウント9月25日(月)14時6分
4 プロレスラーにとって真の恐怖とは?相次ぐリング事故にオカダ・カズチカが出した答えスポーツ報知9月25日(月)11時41分
5 日本ハム・斎藤佑 27日先発へ背水の陣「このまま終わるわけにはいかない」スポーツニッポン9月26日(火)5時58分
6 【楽天】則本、野茂以来の4年連続200Kも痛すぎる7敗目スポーツ報知9月25日(月)6時1分
7 山口俊の処分見直し交渉求め選手会が巨人に申し入れ日刊スポーツ9月25日(月)17時50分
8 ドカベン香川さん、携帯電話持ったまま亡くなっていた…妻に衝撃与えた通話とはスポーツニッポン9月15日(金)22時48分
9 今オフのMLB移籍浮上のハム大谷翔平、代理人選定に着手か 米記者が報じるフルカウント9月26日(火)12時12分
10 横浜FM、SNSにおけるFWマルティノスへの差別的行為で被害届提出「非常に残念」サッカーキング9月25日(月)17時24分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア