PSG、20歳の逸材FWエキティケ獲得を発表! 買取OP付きのレンタル移籍

2022年7月17日(日)9時58分 サッカーキング

PSG加入が決まったエキティケ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 パリ・サンジェルマン(PSG)は16日、スタッド・ランスからU−21フランス代表FWウーゴ・エキティケをレンタル移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022−23シーズン終了までの約1年間で、買い取りオプションも付与されているようだ。

 現在20歳のエキティケはスタッド・ランスの下部組織出身。デンマークへのレンタル移籍などを経験し、2021年夏からスタッド・ランスのトップチームに定着。190センチの長身ながら足元のテクニックやスピードにも優れ、センターフォワード(CF)だけでなくウイングとしてもプレー可能な同選手は、2021−22シーズンのリーグ・アンで24試合に出場し10ゴール4アシストを記録した。A代表への招集経験はないものの、フランスの世代別代表にも名を連ねている。

 国内屈指の強豪PSGへの加入が決まったエキティケは、クラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。

「いろいろな気持ちが入り混じっていて、いろいろな感情がある。もちろん、PSGと契約できたことは大きな喜びであり、誇りだと感じているよ。ここにいることは本当に誇らしいことだ」

「僕の心がPSGを選んだ。母国フランスのクラブだからね。そして、偉大な選手たちがプレーし、質の高い経験豊富なスタッフがいて、すべての大会ですべてのトロフィーを勝ち取ろうという意欲があるクラブだ。僕が成長するために必要なものは、すべてここにある。すべての要素が揃っているので、ここにいるのは理にかなった選択だと思うよ。僕と僕の家族はパリ地方にいて、ずっとPSGを追いかけていた。このクラブに入りたいと思うのはごく自然なことだ。ここに来るのは正しい選択だと思っている」

「ファンの情熱が好きで、それが僕のモチベーションになっている。緊張感や期待感に包まれた試合のプレッシャーが好きなんだ。それが自分の力を最大限に発揮できるよう、背中を押してくれる。ファンのみんなには全力を尽くす姿を見せたい。自分の技術や性格だけでなく、試合の中でインパクトを与えるプレーを見せたいと思っているよ」

サッカーキング

「レンタル」をもっと詳しく

「レンタル」のニュース

「レンタル」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ