BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【千葉】習志野がコールドで4回戦 計11安打で小刻みに加点

スポーツニッポン7月17日(月)17時8分
画像:<習志野・松戸六実>習志野の先発・戸村は、6回を投げて5安打1失点
写真を拡大
<習志野・松戸六実>習志野の先発・戸村は、6回を投げて5安打1失点
 ◇第99回全国高校野球選手権千葉大会3回戦 習志野8—1松戸六実(2017年7月17日 千葉県)

 Bシードの習志野が、松戸六実に8—1で7回コールド勝ちし、4回戦に進んだ。初回に守備が乱れて1点の先制を許したが、2回に3安打を集めて逆転。計11安打で小刻みに加点した。

 小林徹監督は「守備でバタバタして、初回に先制されてしまった。2回に逆転できたので、後が楽になった」と振り返った。6—1で迎えた7回1死満塁では、代打の松本凌が左前に2点適時打を打ってコールドを完成させた。松本は「(監督には)ジェスチャーで、おまえが決めろ、と。(感触は)あまりよくなかった。次も貢献したい」と振り返った。

 夏の千葉大会は、13、15年が準優勝、昨年も準決勝敗退と、名門はあと一歩で甲子園を逃している。注目されているのではと問われた小林監督は「いや、うちは…。右側の3つでしょう」と、木更津総合や東海大市原望洋などがいる組み合わせやぐらの右側を指摘して、はぐらかしていた。

はてなブックマークに保存

スポーツニッポン

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「千葉」をもっと詳しく

注目ニュース
「清宮ジュニア」から「清宮幸太郎」へ 自らのバットで価値高めた清宮の3年間 スポーツニッポン7月25日(火)8時58分
今年1月から早実・清宮を取材して清宮の破壊力に驚かされている。豪快な打撃はもちろんだが、紙面価値としての高さに、だ。[ 記事全文 ]
浅田真央、座布団直撃の夜は横綱・白鵬らと会食に繰り出す 週刊女性PRIME7月24日(月)18時0分
「今まででいちばん多く舞ったんじゃないですか。いや〜、うれしい。今まででいちばんうれしいです」大相撲名古屋場所の11日目。[ 記事全文 ]
横審、白鵬を特別表彰も立ち合い張り手に“物言い” 日刊スポーツ7月24日(月)19時44分
東京・両国国技館で開かれた横綱審議委員会(撮影・今村健人)大相撲の横綱審議委員会が24日、東京・両国国技館で開かれ、史上最多の通算勝利数を…[ 記事全文 ]
巨人、異例のコーチ大異動で「三度目の原辰徳監督」が誕生か NEWSポストセブン7月24日(月)16時0分
6月に就任したばかりの鹿取義隆GMが主導して、巨人軍では異例のコーチ異動でテコ入れを図って後半戦に備えたが、いまだチームはばらばらのままだ。[ 記事全文 ]
地元紙が選ぶ「マリナーズ史に残る40人」でイチロー3位、1位でない理由は… フルカウント7月24日(月)16時45分
イチローのデビュー年を絶賛「間違いなく2度と起こらないだろう」岩隈久志投手の所属するマリナーズは、今季100試合終了時点で49勝51敗の成…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア