柴崎岳、4年契約でヘタフェ移籍決定! スペイン1部昇格プレーオフの決勝で対戦

7月18日(火)6時4分 フットボールチャンネル

 リーガエスパニョーラに昇格したヘタフェが17日、スペイン2部のテネリフェに所属する25歳の日本代表MF柴崎岳を獲得したと発表した。契約期間は4年間で2021年6月までとなっている。現地時間21日の11時にお披露目される予定とのこと。

 柴崎は今年1月にテネリフェに加入し、シーズン終盤戦には主力の一角として1部昇格に向けた戦いで活躍。だが、テネリフェはスペイン1部昇格プレーオフの決勝戦でヘタフェに敗れて昇格を逃していた。シーズン終了後、テネリフェとの契約を延長せず、新たな所属先を探していた。

 ベティスやアラベス、セルタやマラガ、エスパニョールとレバンテなど、スペイン1部の複数のクラブが移籍先候補として名前が浮上。その一方で、テネリフェは契約延長に向けて最後まで粘っていたが、最終的に柴崎はヘタフェに移籍する道を選んだようだ。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

柴崎岳をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ