新生ニューカッスルの補強予算は122億円以上!? アーセナルの2倍以上に

7月18日(木)8時40分 フットボールチャンネル

 スティーブ・ブルース氏が新監督に就任したニューカッスル。来季は新体制となるが、それに合わせて補強予算も9100万ポンド(約122億円)以上用意されているようだ。17日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 同紙によると、もともと今夏の補強予算は5000万ポンド(約67億円)だったという。しかし、アジョセ・ペレスをレスター・シティに売却するなどして、補強予算が9100万ポンド以上に膨れ上がったようだ。現在、ホッフェンハイムに所属するブラジル人FWジョエリントンの獲得に向けて交渉を行なっている。

 アーセナルの補強予算は4500万ポンド(約60億円)とされており、ニューカッスルの補強予算はそれの2倍以上に当たる。来季からプレミアリーグに参戦するアストン・ヴィラは1億ポンド(約134億円)の補強費を投入しており、ビッグクラブ以外のクラブが積極的な補強を行なっている状況だ。

フットボールチャンネル

「ニューカッスル」をもっと詳しく

「ニューカッスル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ