浅田真央、初対面の松井秀喜の“耳たぶ”に興味津々

7月18日(水)5時53分 ナリナリドットコム

フィギュアスケート元世界女王の浅田真央(27歳)が7月17日、千葉県浦安市内で開催された「住友生命 Vitality メディア発表会」に出席。元プロ野球選手・松井秀喜との初対面を果たした。

ステージ上で松井に声をかける姿を目撃されていた浅田。イベント後の囲み取材ではそのことに話が及び、記者が「何を話されていたんですか?」と質問。浅田は「恥ずかしい。聞こえないかなと思って……」と顔を赤らめながらお茶を濁したが、松井は「言ってもいいなら言いますけど」と口元をゆるめながら語り出した。

「今回初めて(浅田さんと)お会いしたんですけど、『松井さん、耳たぶが大きいって言われませんか?』と言われまして。『私もよく言われるんですけど。共通点があってよかったです』と」とその内容を打ち明け、報道陣を爆笑させた。

すると浅田も「私も『松井さんみたいに耳がでかいね』と言われることがよくあるんです」と正直に告白。「今日はそれを松井さんにお伝えしたいと思って」とはにかみながら口にしていた。

住友生命「Vitality」は従来の生命保険とは一線を画し、加入後、毎年の健康診断や日々の運動など継続的な健康増進活動をポイントで評価して保険料が変動する“健康を目指す保険”。また、加入者は健康増進にかかるプログラムの利用、多岐にわたる特典も受けられる。

ナリナリドットコム

「浅田真央」をもっと詳しく

「浅田真央」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ