BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

錦織、下位に苦戦 暴走してみるのもいい/前半総括

日刊スポーツ7月18日(火)6時19分
画像:錦織圭(17年1月撮影)
写真を拡大
錦織圭(17年1月撮影)

 テニスの4大大会、ウィンブルドンが17日、閉幕した。日本選手は男子シングルスに3人、女子シングルスに5人が出場。錦織圭(27=日清食品)と大坂なおみ(19=日清食品)の3回戦が最高だった。特に錦織は、決して悪くない組み合わせだっただけに残念だった。
 錦織は、今年、不調だといわれる。ツアー優勝はなく、決勝進出が2回だけ。何が悪いのか。ウィンブルドンが終わった時点で、今年の試合統計と昨年のを比較した。項目は1試合平均のエースの数、ダブルフォールト(DF)の数、第1サーブ(S)の確率、第1、2サーブ(S)得点(P)奪取率、ブレークポイント(BP)の奪取率とセーブ率の7つだ。
 数字は次の通り。
 ▽16年 エース3・3本、DF2・3本、第1S61%、第1SP72%、第2SP55%、BP奪取43%、BPセーブ67%。
 ▽17年 3・3本、2・2本、63%、72%、52%、44%、65%
 実は、ほとんど変わってない。第1サーブの確率と、BPの奪取率が若干上がり、第2サーブの得点奪取率とBPのセーブ率が少し下がっているだけだ。数字からは何も問題はないように見える。
 しかし、この数字にはからくりがある。16年にトップ20と対戦した数は79試合中30試合(12勝18敗)。約38%だ。その内、トップ10とは半分以上の18試合(5勝13敗)を戦っている。17年は38試合中、トップ20とたった6試合(1勝5敗)で約18%。トップ10とは2回しか対戦がない。
 つまり、多くトップ選手と対戦した16年と、下位選手と対戦することが多い17年がほぼ同じ統計なのだ。上位と対戦すれば苦戦する。下位と対戦すれば、上位よりも楽に勝てる場合が多い。それなのに同じ統計というのは、下位選手に苦戦しているという証拠だ。
 この数字から読み取れないものもある。本当に大事な局面で、どのようになっているかだ。例えば、相手のサーブを2度ブレークし、その後、1回ブレークされても問題ない。しかし、全部サーブをキープし、4−5から、BPを1回落としただけで、セットを落とす。1回のブレークでも、意味は大きく違う。
 おしなべて言えば、決して悪い数字ではない。しかし、そこに隠されたものを読み解くことで、錦織の不調の原因が見えてくる。下位選手に手こずることが多くなり、その対戦で、本当に大事な局面で競り負ける。
 以前も、ケガや体力的な不安から防御心は働いていた。しかし、ひとたびコートに入ると、彼自身がよく使った言葉で「しばく」プレーで暴走することがたびたびあった。しかし、今は、暴走より防御心の方が上回っているのではないだろうか。もちろん、ケガをしたり、体力を消耗するのは避けたい。ただ、現在の負のスパイラル打破のためにも、また、暴走してみるのもいいと思う。【吉松忠弘】

はてなブックマークに保存

日刊スポーツ

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
錦織のまとめ写真 暴走のまとめ写真 ウィンブルドンのまとめ写真 日清食品のまとめ写真

「錦織」をもっと詳しく

注目ニュース
日本、連続メダルならず=世界水泳 時事通信7月21日(金)20時22分
シンクロナイズドスイミングのチームフリールーティンで4位で終わって引き揚げる日本チーム。[ 記事全文 ]
ダルビッシュとレンジャーズ、再契約しない可能性「資金がない」 スポーツ報知7月21日(金)11時36分
レンジャーズが今季終了後にダルビッシュ有投手と再契約しない可能性があると米メディアが報じた。[ 記事全文 ]
<サッカー>浦和の阿部に「エルボー」見舞った韓国選手の処分軽減!中国で不満の声=「韓国が再び勝利」「アジアのサポーターは納得するだろうか?」 Record China7月21日(金)13時0分
アジアサッカー連盟(AFC)は20日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で発生した問題における制裁について発表した。[ 記事全文 ]
異例…高校野球新潟大会 試合終了が午後9時半 準々決勝4試合で延長が2試合 スポーツニッポン7月20日(木)21時48分
20日にハードオフ・エコスタジアム新潟で準々決勝が行われた第99回全国高校野球選手権新潟大会で、試合終了が午後9時を超える異例の事態が起き…[ 記事全文 ]
長谷部誠、第1子誕生も人気は暴落!?原因はサッカー女子を敵に回したから? アサ芸プラス3月29日(水)17時58分
昨年7月に結婚を発表したサッカー日本代表の長谷部誠とモデルの佐藤ありさとの間に、今夏、待望の第1子が誕生することが判明した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 異例…高校野球新潟大会 試合終了が午後9時半 準々決勝4試合で延長が2試合スポーツニッポン7月20日(木)21時48分
2 ダルビッシュとレンジャーズ、再契約しない可能性「資金がない」スポーツ報知7月21日(金)11時36分
3 炎上騒動の上西議員、面会辞退の浦和に「お粗末」「話をしないというのは怠慢」フットボールチャンネル7月20日(木)22時3分
4 <サッカー>浦和の阿部に「エルボー」見舞った韓国選手の処分軽減!中国で不満の声=「韓国が再び勝利」「アジアのサポーターは納得するだろうか?」Record China7月21日(金)13時0分
5 本田圭佑がメキシコ名門クラブ入りで名前を「KSK」表記にした深いワケ!アサ芸プラス7月21日(金)9時58分
6 白鵬の母・タミルさん手記…「ダヴァ日本に恩返しを」スポーツ報知7月21日(金)11時2分
7 早実3年連続8強!清宮大活躍3安打3打点/西東京日刊スポーツ7月21日(金)11時21分
8 【世界水泳】シンクロ・デュエット乾&中牧ペア、僅差でメダル逃す…井村HC「負けるとは」スポーツ報知7月20日(木)20時31分
9 巨人・山口俊投手の不祥事に「中堅選手」不満爆発まいじつ7月19日(水)19時1分
10 ミニスカ経験なし、大迫たつ子プロはアン・シネを許せるか?NEWSポストセブン7月20日(木)16時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア