マイクロソフトの人気作『Forza Horizon4』、国内で10月2日に発売。一足先に遊べる限定版も

7月19日(木)13時36分 AUTOSPORT web

 マイクロソフトはXbox One/Windows10向けの人気レースゲーム最新作『Forza Horizon 4』を日本でも海外と同日の10月2日(火)に発売すると発表した。


 マイクロソフトが送り出しているレースゲーム『Forza Motorposrt』シリーズのスピンオフとして誕生したフォルツァ・ホライゾンシリーズは、実在する地域がゲーム内で再現され、その地域を旅しているような感覚が味わえるのが魅力の作品だ。


 これまで発売された3作ではアメリカ・コロラド州、南欧、オーストラリアが舞台となったが、最新作のフォルツァ・ホライゾン4では忠実に再現されたイギリスを舞台にレースを楽しめる。


 ゲーム内には100以上のメーカーからライセンスを受けた450種類以上のクルマが登場。自分好みにカスタマイズしてレースを戦ったり、気の向くままにイギリスを旅することができる。


 また今作では天候や昼夜の時間だけでなく、四季もリアルタイムに変化。季節ごとに異なる顔を覗かせるイギリスの風景を楽しめる。ゲームは4K/HDRの高画質にも対応しているので、対応テレビなどがあれば、より高精細なグラフィックでゲームを遊べる。

イギリスの街中でレースができるのも『Forza Horizon 4』の醍醐味だ


今作では四季が変化する

 6月に海外で発売がアナウンスされた時点では日本での展開についてアナウンスされていなかったが、今回、海外と同日発売が決定したことで一安心しているファンも多いだろう。


 なお、国内では通常版のほか、追加コンテンツを入手できるアルティメット・エディション、デラックス・エディションも発売。このうちアルティメット・エディションは9月28日(金)に発売され、一足先にゲームを楽しめる。


 アルティメット・エディションやデラックス・エディションで入手できる追加コンテンツは10月21日から21週間にわたり毎週2台のクルマが提供されるものや、今後配信予定の新ロケーションやクルマ、レースを入手できるものまで多岐に渡っている。


 参考価格はパッケージ版、ダウンロード版ともにアルティメット・エディションが1万900円(税抜)、通常版が6900円(税抜)。デラックス・エディションはダウンロード版のみの販売で8241円(税抜)となっている。


 なお、パッケージ版はXbox Oneのみの販売なので、Windows10で遊びたい方はご注意を。


 ゲームの詳細は公式サイトをチェックしよう。


AUTOSPORT web

「マイクロソフト」をもっと詳しく

「マイクロソフト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ