徳島MF大森博、福島への育成型期限付き移籍が決定「行ってきます!」

2022年7月20日(水)12時23分 サッカーキング

 徳島ヴォルティスに所属するMF大森博の福島ユナイテッドFCへの育成型期限付き移籍が決定した。20日、両クラブが発表している。

 なお、期限付移籍期間は2023年1月31日までで、福島での背番号は「32」に決定。また、福島のチームトレーニングへの合流は7月22日が予定されている。

 現在19歳の大森は修徳高校から2021年に徳島に加入。昨シーズンの公式戦出場機会はなく、今シーズンもJリーグYBCルヴァンカップでの2試合出場にとどまっていた。育成型期限付き移籍が決定した同選手は徳島のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「このたび福島ユナイテッドFCへ育成型期限付き移籍することになりました。成長した姿をお見せするため、覚悟を持ち全身全霊でプレーします!行ってきます!」

 そして、加入する福島のクラブ公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「このたび、徳島ヴォルティスから育成型期限付き移籍で加入することになりました大森博です。福島ユナイテッドFCの勝利に貢献するために全身全霊でプレーします。よろしくお願いします!」

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

「移籍」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ