「小林友希の将来に疑問」セルティックがDF緊急補強へ。横浜FM戦で負傷

2023年7月21日(金)7時33分 FOOTBALL TRIBE

小林友希 写真:Getty Images

 元ヴィッセル神戸所属選手のDF小林友希は、スコットランド1部セルティックでレギュラーをつかめていない。19日の横浜F・マリノス戦で負傷退場した中、セルティックは同選手のライバル獲得に動いているようだ。


 ポーランドメディア『スーパーエクスプレス』の報道によると、セルティックはポーランド1部レギア・ワルシャワ所属DFマイク・ナブロツキの獲得を目指している模様。22歳の同選手はポーランドの年代別代表でプレーしているほか、2022/23シーズンのポーランド1部リーグでほぼ全試合スタメン出場。移籍金は500万ユーロ(約7億8000万円)とみられ、トルコ1部ガラタサライと争奪戦を展開する可能性があるという。


 またセルティックの専門サイト『The Celtic Bhoys』は『スーパーエクスプレス』の報道を引用した上で、同クラブのセンターバック事情について以下にように綴っている。


 「センターバックは補強ポジションのひとつだ。負傷離脱中のキャメロン・カーター=ヴィッカースに代わる選手がおらず、カール・スターフェルトはヴィッカースとコンビを組んだ方が良いパフォーマンスを見せる。小林の将来にはすでに疑問符が付いており、スティーブン・ウェルシュは退団予定だ」


 セルティックは横浜FM戦で前半4分に先制点を許すと、その後も大量失点。ハットトリックを達成したFW前田大然が称賛される一方、6失点を喫した守備陣には英メディアから厳しい評価が与えられている。後半途中で負傷退場した小林のパフォーマンスにも、現地から不満の声が上がっている。

FOOTBALL TRIBE

「セルティック」をもっと詳しく

「セルティック」のニュース

「セルティック」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ