「現状打破のため」…J3最下位の鳥取、岡野GMが次節からベンチ入り

7月22日(金)14時20分 サッカーキング

24日の長野戦からベンチ入りすることが決まった鳥取の岡野雅行GM(中央) [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 ガイナーレ鳥取は22日、同クラブのゼネラルマネジャー(GM)を務める岡野雅行氏が、24日に行われる明治安田生命J3リーグ第18節AC長野パルセイロ戦からチームスタッフとしてベンチ入りすると発表した。

 鳥取は第17節終了時点(1試合未消化)で2勝4分け10敗、勝ち点10で最下位に低迷。15位のY.S.C.C.横浜との勝ち点差は「4」となっている。

 鳥取は岡野GMのベンチ入りについて、以下のとおり経緯を説明している。

「柱谷(哲二)監督の発案を受け、最下位の現状を打破するためにクラブとして決定いたしました。ぜひ皆さまより絶大なご支援ご声援賜りますよう宜しくお願い致します」

サッカーキング

「最下位」をもっと詳しく

「最下位」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ