インテル、フランクフルトMFをリストアップか。昨季46試合で10得点13アシスト

7月23日(火)9時20分 フットボールチャンネル

 インテルはフランクフルトに所属するセルビア代表MFフィリップ・コスティッチに興味を持っているようだ。22日付けの伊紙『トゥットスポルト』が報じている。

 同紙では、コスティッチがイバン・ペリシッチの代わりとしてリストアップされていると伝えている。26歳のコスティッチは昨季公式戦46試合に出場し10得点13アシストと印象的な活躍を見せた。

 現地時間20日、インテルはインターナショナル・チャンピオンズカップでマンチェスター・ユナイテッドと対戦し0-1で敗れた。試合後、アントニオ・コンテ監督は「練習で取り組んでいるが、ポジティブな反応はない。私がそのポジションに要求することに適応できていないと思う」と後半からプレーしたペリシッチのパフォーマンスに不満を述べた。

 一方のフランクフルトもそう簡単に主力選手を放出する事はなさそうだ。既にルカ・ヨビッチ(レアル・マドリー)、セバスティアン・ハラー(ウェスト・ハム)を売却している。さらにアンテ・レビッチにもアトレティコ・マドリー移籍の噂がある事から、フランクフルトが安易に売り出すことは考えにくい。

 インテルがコスティッチを獲得するには幾つもの障壁をクリアする事が必要になりそうだ。

フットボールチャンネル

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ