C大阪、今季J2で13得点のFW渡邉りょうを獲得「自分も一輪、二輪と綺麗な桜を…」

2023年7月23日(日)13時33分 サッカーキング

C大阪に加入する渡邉りょう [写真]=藤枝MYFC

写真を拡大

 セレッソ大阪は23日、藤枝MYFCよりFW渡邉りょうが完全移籍で加入することをクラブ公式サイトで発表した。

 背番号は「35」に決定。現在35番で登録中のDF白濱聡二郎(2種)は43番へ登録を変更する予定だという。

 1996年10月25日生まれの渡邉は、2019年に産業能率大学よりアスルクラロ沼津に入団。2年目より主力として活躍し、沼津では3シーズン半の在籍でJ3リーグ通算17ゴールをマークした。

 2022年7月に藤枝へ完全移籍し、クラブ史上初のJ2昇格を経験すると、今シーズンは開幕から得点を量産J2リーグ第25節終了時点で得点ランキング3位の13ゴールを記録している。

 サンフレッチェ広島へ移籍したFW加藤陸次樹の穴を埋める活躍が期待される渡邉。C大阪入団に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「セレッソ大阪に関わるみなさん初めまして! この度、藤枝MYFCから完全移籍で加入する事が決まりました渡邉りょうです。この歴史あるクラブそしてセレッソファミリーの一員として皆様と共に歩んでいける事に心の底から誇りを感じています」

「セレッソの由来でもある桜。地域に根ざし、大阪から日本を代表するクラブへ、世界で満開の夢を咲かせるクラブへ。サポーターと共にどこまでも成長していくという由来があるように、自分も一輪、二輪と綺麗な桜を咲かしていく為に常に浮かれる事なくしっかりと地に足をつけ、自分の武器を磨き続け、自分を信じて一生懸命闘っていきます」

「そしてリーグ優勝、天皇杯のタイトルを取る為に残りの試合勝ち続けて、必ず手に入れましょう。よろしくお願いいたします!」

 また、同選手は藤枝のクラブ公式サイトを通じてもコメント。次のように感謝を綴った。

「この度、セレッソ大阪に完全移籍する事に致しました。藤枝に移籍してきてから約1年。自分自身こんな展開になるとは全く予想していませんでした。J2昇格をする為に藤枝に来て、その目標をチームメイトやスポンサーそしてサポーターと達成できた嬉しさ、喜びを味わえて本当に幸せでした」


「ですがその中で個人として目に見える数字を残すことが全く出来ずにものすごく悔しかった。だからこそJ2初年度である今年に賭けていました。毎試合結果を出すことが出来なければ終わりだと常に自分に言い聞かせ今日までやってきました。子どもの頃から夢見ていたJ1。その夢を明確な目標に変えてくれたのは藤枝でした。ここでの時間が無ければ今の自分は絶対にないです」


「毎日切磋琢磨してきたチームメイト、スタッフ、コーチ、トレーナー、監督。スポンサー企業やパートナー企業の皆様。そしてどんな時も応援してくれるサポーター。本当に感謝しかありません。無名で何の実績もない自分がここまで来れたのは間違いなく周りの人に恵まれたからです。そんな自分がここまで来れたからこそ、更に上を目指し続けてこれからも挑戦していきます。セレッソ大阪で活躍しているニュースを皆さんの元に届けられるように、死ぬ気で頑張ってきます!!

「短い間でしたが本当にお世話になりました。浮かれる事なくしっかりと地に足をつけ、藤枝の名をあげられる様に胸張って自信持って闘ってきます。行ってきます! ありがとうございました」

サッカーキング

「りょう」をもっと詳しく

「りょう」のニュース

「りょう」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ