心臓病乗り越えたレアルMF、ジェノアへ完全移籍か。契約近いと伊メディア

7月24日(水)8時40分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリーに所属する26歳のブラジル人MFルーカス・シウバが、ジェノアへ移籍するかもしれない。23日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、ジェノアが完全移籍でシウバの獲得に迫っており契約も近いという。マドリーとの契約も2020年6月に切れるため、移籍金を獲得するために今夏の移籍市場で売却する可能性は高そうだ。

 2015年1月にブラジルのクルゼイロECからマドリーへ移籍したシウバ。同年8月にはマルセイユへレンタル移籍し、2016年7月にはスポルティングCPに期限付き移籍することになるのだが、メディカルチェックで心臓疾患の疑いが浮上。スポルティングCPへの移籍は直前で破談となった。その後、2017年1月から古巣のクルゼイロECへレンタル移籍。今年6月にマドリーへ復帰していた。

フットボールチャンネル

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ