マンU、インテルとのルカク獲得交渉は8月8日まで。焦点はイカルディの移籍先か

7月25日(木)7時40分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドはインテルに対しプレッシャーをかけているようだ。

 インテルはユナイテッドに所属すベルギー代表FWロメル・ルカクの獲得を目指していると報じられている。これまで何度かルカク獲得の為にオファーを出しているインテルだが、ユナイテッドは拒否を続けている。

 そのような状況で24日の英紙『タイムズ』など複数のメディアはユナイテッドがイングランドの移籍市場が閉まる8月8日までにルカクの交渉がまとまらなければ放出しない事を決定したと報じている。ユナイテッド側はルカクが移籍した場合、リールFWニコラ・ペペの獲得に動くと伝えられている。

 なおインテルがユナイテッドによって設定したとされる期限までにルカクを獲得出来るかどうかはFWマウロ・イカルディの去就にかかっていると同紙は伝えている。同クラブは既にイカルディに対し戦力として考えていない旨を伝えている模様だ。

 イカルディ放出で得た資金をルカク獲得に使いたいインテルだが、セリエAは9月3日まで移籍市場が開いている事から8月8日までに受け入れ先を見つける事が出来ず、結果ルカクを逃す可能性もあるとも予想している。

 ちなみに伊メディア『スカイ・イタリア』では、インテルがルカク獲得に失敗した場合のプランBとしてフランクフルトFWアンテ・レビッチをリストアップしていると報じている。

 果たしてインテルは期限までに本命のルカクを獲得する事が出来るのだろうか。

フットボールチャンネル

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ