マンU、17歳の生え抜きFWと契約更新を検討。18歳になる10月以降に正式オファーへ

7月26日(金)15時0分 フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは、同クラブに所属するU-18イングランド代表FWメイソン・グリーンウッドに契約更新オファーを提示することを検討しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の26日に報じた。

 ユナイテッドの下部組織出身のグリーンウッドは、今年3月に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦2ndレグのパリ・サンジェルマン(PSG)戦でプロデビュー。主にU-18カテゴリーでプレーするストライカーである。

 ユナイテッドの指揮官オレ・グンナー・スールシャールは、昨季デビューを果たした17歳のストライカーの将来性に期待している。グリーンウッドは、現在週給800ポンド(約10万円)と言われているが、同選手が18歳になる10月1日以降にユナイテッドは契約更新オファーを提示する予定だという。

 6歳の頃からユナイテッドのアカデミーでプレーしているグリーンウッドは、来季トップチームでポジションを与えられるのだろうか。

フットボールチャンネル

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ