神戸GKキム・スンギュ、3年半ぶりに蔚山現代復帰へ…「良い思い出として記憶に刻みます」

7月26日(金)11時50分 サッカーキング

蔚山現代復帰が決定したキム・スンギュ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ヴィッセル神戸は26日、韓国代表GKキム・スンギュが蔚山現代(韓国)へ完全移籍することをクラブ公式サイトで発表した。

 28歳のキム・スンギュは2016年に蔚山現代から神戸に移籍。J1リーグでは通算107試合に出場し、2016年シーズンにはJリーグ優秀選手賞にも輝いた。

 クラブ公式サイトにはキム・スンギュのコメントが掲載され、「ファン、サポーターの皆さんの前できちんと挨拶を出来ないままチームを去ることについて大変心が重たいです。このように字で挨拶することしかできなかったことに対して理解していただければ幸いです。3年半の間、皆さんの応援のおかげで力を出せましたし、良いパフォーマンスを出せましたが、共に目標としたタイトルを獲得することができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。いまだにチームを離れるという事に対して実感が湧きませんが、僕も新しい挑戦のために一生懸命戦います。韓国に帰っても、これからも目標に掲げたものを達成するために戦う神戸を心から応援し続けます。(神戸での3年半は)絶対に忘れませんし、良い思い出として記憶に刻みます。ありがとうございました!」とクラブへの感謝を綴った。

サッカーキング

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ