ドリフト世界一決定戦『FIA IDC』、観戦チケットは7月29日販売スタート

7月28日(金)21時44分 AUTOSPORT web

 2017年9月30日〜10月1日に、東京・お台場で史上初のFIA国際自動車連盟公認のドリフト世界一決定戦として開催されるFIAインターコンチネンタル・ドリフティングカップ(FIA IDC)の観戦チケットが7月29日より販売される。


 FIA IDCは、D1グランプリを運営するサンプロスがFIAの公認を得て開催するドリフト世界一決定戦。お台場の特設コースで、世界統一レギュレーションのもと競技が行われる。


 そんなFIA IDCの観戦チケットの販売が7月29日にスタートする。販売されるチケットは、単日指定席観戦券と2日通し指定席観戦券、車椅子観戦券の3種類。このうち車椅子観戦券は事務局の直販でのみの取り扱い。価格は前売り券が6500円、当日券が7500円。


 単日指定席券はSSシート、A〜Eスタンドの2種類に分かれており、SSシートは各日100席限定の前売りのみで、価格は1万5000円。軽食とドリンクが付いてくる。


 単日のA〜Eスタンドは前売り券が6500円、当日券が7500円。2日間通し券はB〜Dスタンドの前売のみで1万2000円だ。


 チケットは全国のローソン・ミニストップに設置されている“Loppi”(Lコード:35115)かローチケ.com(http://l-tike.com/sports/mevent/?mid=296264)で販売される。


 そのほか、大会の詳しい情報はオフィシャルサイト(http://fiadriftingcup.com/2017/)をチェックしよう。


AUTOSPORT web

「ドリフト」をもっと詳しく

「ドリフト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ