鈴鹿8耐:レッドブル・ホンダが1スティントで34周を周回。2時間経過時のトップはヤマハ

7月28日(日)13時52分 AUTOSPORT web

 2019年の鈴鹿8時間耐久ロードレースはスタートから2時間が経過した。各チーム1回目のスティントを終え、トップはYAMAHA FACTORY RACING TEAMが維持している。


 1時間を経過してすぐに逆バンク手前でRed Bull Honda(高橋巧)がKawasaki Racing Team Suzuka 8H(レオン・ハスラム)とYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING(シルバン・ギュントーリ)をかわして2番手に浮上。トップを走るYAMAHA FACTORY RACING TEAM(中須賀克行)とおなじく、1回目のピットストップに向けスパートをかけた。


 29周を終えてYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGとF.C.C. TSR Honda Franceがピットイン。このピット作業でF.C.C. TSR Honda FranceがYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGの前に出る。


 F.C.C. TSR Honda Franceはライダーをジョシュ・フックからマイク・ディ・メリオに代えて5番手で復帰。YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGは渡辺一樹に代わって6番手で復帰した。


 ファクトリーチームで最初にピットインしたのはYAMAHA FACTORY RACING TEAMだった。YAMAHA FACTORY RACING TEAMは30周を終えてピットに入り、中須賀克行からアレックス・ロウズに代わり3番手で復帰していった。


 Red Bull HondaとKawasaki Racing Team Suzuka 8Hはコースにとどまる。この時点でトップを走るRed Bull HondaはKawasaki Racing Team Suzuka 8Hに10秒の差をつけた。

ヤマハ、ホンダを追う3番手のジョナサン・レイ(Kawasaki Racing Team Suzuka 8H)
ヤマハ、ホンダを追う3番手のジョナサン・レイ(Kawasaki Racing Team Suzuka 8H)


 Kawasaki Racing Team Suzuka 8Hは32周を終えてピットイン。ハスラムからジョナサン・レイにかわって2番手でコースに戻る。


 トップのRed Bull Hondaは33周を終えてピットイン。高橋巧からステファン・ブラドルに代わり、トップのままコースに復帰した。


 1スティント目を終え、トップはRed Bull Honda、2番手にYAMAHA FACTORY RACING TEAM、3番手にF.C.C. TSR Honda France、4番手にKawasaki Racing Team Suzuka 8H、5番手にYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGと続く。Red Bull HondaとYAMAHA FACTORY RACING TEAMは、34周を終えた時点では1秒9の差だった。


 37周目に入るとRed Bull HondaとYAMAHA FACTORY RACING TEAMの差が0.3秒以内に。以降は1秒以内の差で周回を重ねていく。


 39周目に入ると5番手のKawasaki Racing Team Suzuka 8HがF.C.C. TSR Honda Franceに接近。40周目に入るとKawasaki Racing Team Suzuka 8Hが3番手に浮上した。


 レースは1時間35分を過ぎたところでYAMAHA FACTORY RACING TEAMがRed Bull Hondaをかわしてトップ奪取。その後はバックマーカーを利用してRed Bull Hondaを引き離そうとかかるが、Red Bull Hondaも周回遅れをうまくかわし、2秒の差でついていく。


 52周目に入るとYAMAHA FACTORY RACING TEAMとRed Bull Hondaの差は1秒以内に縮まった。


 レースは2時間を終え、トップはYAMAHA FACTORY RACING TEAMと変わらず。2番手にRed Bull Honda、3番手のKawasaki Racing Team Suzuka 8Hは、トップから約4秒差で周回重ねる。


 2時間を経過した時点での順位は以下の通り。


■2019鈴鹿8時間耐久ロードレース 決勝2時間後順位(編集部集計)


天候:晴れ 路面:ドライ














































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































Pos.No.ClassTeamRider(BULE/YELLOW/RED)MotorcycleTireLap/Gap
121EWC YAMAHA FACTORY RACING TEAM中須賀克行/A.ロウズ/M.ファン・デル・マークヤマハYZF-R1(2019)BS53Laps
233EWC Red Bull Honda高橋巧/清成龍一/S.ブラドルホンダCBR1000RR SP2(2018)BS0.681
310EWC Kawasaki Racing Team Suzuka 8HL.ハスラム/T.ラズガットリオグル/J.レイカワサキZX-10RR(2019)BS3.540
41EWC※F.C.C. TSR Honda FranceJ.フック/F.フォレイ/M.ディ・メリオホンダCBR1000RR SP2(2018)BS16.037
512EWC YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGS.ギュントーリ/加賀山就臣/渡辺一樹スズキGSX-R1000(2019)BS31.785
67EWC※YART-YAMAHAB.パークス/M.フリッツ/N.カネパヤマハYZF-R1(2019)BS42.910
7634EWC MuSASHi RT HARC-PRO.HondaX.フォレス/D.エガーター/水野涼ホンダCBR1000RR SP2(2017)BS1Lap
819EWC KYB MORIWAKI RACING髙橋裕紀/小山知良/T.ハーフォスホンダCBR1000RR SP2(2017)PI1Lap
995EWC S-PULSE DREAM RACING・IAI /T.ブライドウェル/B.レイスズキGSX-R1000(2019)BS1Lap
1044EWC Team ATJ with 日本郵便関口太郎/岩田悟/國峰啄磨ホンダCBR1000RR SP2(2017)BS1Lap
112EWC※Suzuki Endurance Racing TeamV.フィリップ/E.マッソン/G.ブラックスズキGSX-R1000(2019)DL1Lap
1225EWC Honda Suzuka Racing Team亀井雄大/日浦大治朗/田所隼ホンダCBR1000RR SP2(2019)BS1Lap
13111EWC※Honda Endurance RacingR.ド・プニエ/Y.エルナンデス/S.ギンバードホンダCBR1000RR SP2(2018)DL1Lap
1422EWC Honda Asia-Dream Racing with SHOWAZ.ザイディ/A.ファリド・イズディハール/名越哲平ホンダCBR1000RR SP2(2017)BS1Lap
1572EWC Honda Dream RT 桜井ホンダ濱原颯道/伊藤真一/作本輝介ホンダCBR1000RR SP2(2017)BS2Laps
1618EWC Team BABY FACE Titanium Power Racing津田一磨/藤田拓哉ヤマハYZF-R1(2019)BS2Laps
173EWC KRP三陽工業&will raiseRS-ITOH柳川明/M.アチソン/岩戸亮介カワサキZX-10RR(2018)BS2Laps
1811EWC※TEAM SRC KAWASAKI FranceJ.ガルノニ/E.ニゴン/D.チェカカワサキZX-10RR(2019)PI2Laps
1926SST ARMY・GIRL Team TJC & MF Kawasaki奥田教介/伊藤和輝/芦名秀美カワサキZX-10RR(2018)BS2Laps
2071EWC TK SUZUKI BLUE MAXG.ルブラン/A.シャー・カマルザマン/津田拓也スズキGSX-R1000(2018)DL2Laps
21806SST Zaif NCXX RACING & ZENKOUKAI長尾健吾/S.ヒルヤマハYZF-R1(2019)BS3Laps
226EWC※Team ERC-BMW Motorrad EnduranceK.フォレイ/J.ダ・コスタ/M.ギネスBMW・S1000RR(2018)PI3Laps
2380SST TONE RT SYNCEDGE 4413星野知也/渥美心/石塚健BMW・S1000RR(2017)PI3Laps
248EWC※TEAM BOLLIGER SWITZERLANDN.ウォルラベン/D.バカン/出口修カワサキZX-10R(2019)PI3Laps
2514EWC※OMEGA MACO RACINGP.スコペック/J.エリソンヤマハYZF-R1(2019)DL3Laps
2698SST チーム阪神ライディングスクール佐野勝人/松本隆征/東村伊佐三カワサキZX-10RR(2017)BS3Laps
2769EWC 山科カワサキ&オートレース宇部withYIC京都・BR新庄雅浩/中村修一郎/松本正幸カワサキZX-10R(2019)DL3Laps
2865EWC※MOTOBOX KREMER & Favorite FactoryG.ドゥエ/J.フィーマン/G.オルティスヤマハYZF-R1(2015)PI3Laps
2988EWC CLUBNEXT & MOTOBUM中村豊/片平亮輔/大貫貴彦ホンダCBR1000RR SP2(2018)DL3Laps
3087EWC TEAM R2CL SUN CHLORELLA今野由寛/J.エリオット/A.モリススズキGSX-R1000(2019)DL3Laps
3152SST TERAMOTO@J-TRIP Racing寺本幸司/P.ヴァルカネラスBMW・S1000RR(2018)DL3Laps
3276EWC NIPPON SUMATRA BIO MASSE+D;REX豊田浩史/池田吉隆/柴田義将ヤマハYZF-R1(2019)BS3Laps
3328EWC Team Kodama徳留和樹/中山耀介/児玉勇太ヤマハYZF-R1(2016)BS4Laps
345EWC チームスガイレーシングジャパン須貝義行/D.ベジーニアプリリアRSV4 RF(2018)BS4Laps
35502SST Zaif NCXX RACING 國松俊樹/吉田忠幸/長尾健史ヤマハYZF-R1(2017)BS4Laps
3696EWC TEAM FRONTIERA.テシェ/N.テロル/D.ウェブホンダCBR1000RR(2016)DL4Laps
37112EWC Honda EG Racing下田和也/栗林剛/本田恵一ホンダCBR1000RR(2017)DL4Laps
3878EWC Honda ブルーヘルメットMSC熊本&朝霞髙橋勇輝/岡田寛正/大塚卓也ホンダCBR1000RR SP2(2017)DL4Laps
3970EWC Honda向陽会ドリームレーシングチーム岡崎裕介/榊原真之介ホンダCBR1000RR(2017)BS4Laps
4042EWC 信州活性プロジェクト!Team長野櫻山茂昇/二階堂慎二/大北裕夢ホンダCBR1000RR(2014)BS5Laps
4131EWC 浜松チームタイタン武田数馬/上林隆洸スズキGSX-R1000(2017)DL5Laps
4227EWC TransMapレーシング with ACE CAFE大石正彦/平野ルナスズキGSX-R1000(2016)BS5Laps
4324SST Team WITH87 カワサキプラザ福岡東清末尚樹/西嶋修/苅田庄平カワサキZX-10RR(2019)BS5Laps
4445SST E・P・S Racing ガレージL8 & TT45相馬利胤/鈴木明/内山寛ヤマハYZF-R1(2019)DL5Laps
4591EWC TIO Verity仲村優佑/宮島伸也/辻敏彦BMW・S1000RR(2017)BS5Laps
4677EWC※WOJCIK RACING TEAMM.スコペック/G.レイ/C.バーグマンヤマハYZF-R1(2018)DL5Laps
4799SST RCKOSHIEN YAMAHA ASIAN ENDURANCE中冨伸一/R.ウィライロー/A.ウォンタナノンヤマハYZF-R1(2019)DL6Laps
4835EWC プラスワンMCRT今津比呂志/西中綱/田島聖貢カワサキZX-10R(2016)DL6Laps
4959EWC HKC&IMT Racing 久野巧業齋藤達郎/久野光博/渡部一夫ヤマハYZF-R1(2016)DL6Laps
5040SST K’S WORKS RACING YSS安達勝紀/山内芳則/中井恒和ヤマハYZF-R1(2016)BS6Laps
5192SST H.L.O RACING SUZUKIN樋口耕太/犬木翼スズキGSX-R1000R(2017)BS7Laps
524EWC※EVA・RT WEBIKE TATi TEAM TRICKSTARB.マクルス/K.デニス/J.アンジョルアカワサキZX-10R(2019)DL10Laps
539SST MotoMap S.W.A.T.J.ウォータース/D.リンフット/青木宣篤スズキGSX-R1000(2017)PI10Laps
5461EWC Team de”LIGHT奥田貴哉/森繁生/片岡誉ドゥカティ・パニガーレR(2016)PI10Laps
55333EWC※VRD IGOL PIERRET EXPERIENCESF.アルト/F.マリノ/X.シメオンヤマハYZF-R1(2019)DL11Laps
5655EWC Honda浜友会浜松エスカルゴ中島元気/長谷川修大ホンダCBR1000RR SP2(2017)DL14Laps
57090EWC au・テルル SAG RT秋吉耕佑/長島哲太/羽田太河ホンダCBR1000RR SP2(2018)BS16Laps
5834EWC Honda緑陽会熊本レーシング北折淳/吉田光弘/小島一浩ホンダCBR1000RR(2018)DL17Laps
5962EWC※GSM RACINGV.レオノフ/B.エストメント/高田速人スズキGSX-R1000(2018)TBA18Laps
60105EWC moto CUBIC+Motorrad Toyota NR大野英樹/小山葵/野田達也BMW・S1000RR(2015)BS21Laps
6141SST 磐田レーシングファミリー西村一之/宮腰武/佐藤龍彦ヤマハYZF-R1(2019)DL21Laps
6229EWC DOG HOUSE岩谷圭太/左村英祐スズキGSX-R1000(2012)DL42Laps
6317SST メビウスグリーン 八尾カワサキ中本翔/中本郡/大久保光カワサキZX-10RR(2018)PI42Laps
6451EWC icuRT モトキッズ 中日本自動車短大 三陽小谷咲斗/吉道竜也/吉田和憲ヤマハYZF-R1(2016)BS45Laps


※=EWC年間エントリーチーム

EWC=フォーミュラEWCクラス

SST=スーパーストッククラス

BS=ブリヂストン

DL=ダンロップ

PI=ピレリ


AUTOSPORT web

「鈴鹿」をもっと詳しく

「鈴鹿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ