レアル、U-21スペイン代表DFをウルブスへレンタル。同代表FWも再レンタルへ

7月28日(日)15時50分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリーは、同クラブに所属するU-21スペイン代表DFヘスス・バジェホがイングランド・プレミアリーグのウォルバーハンプトンへレンタル移籍することが決定したとして28日に発表を行った。

 バジェホは2015年夏にレアル・サラゴサからマドリーへの移籍が決定したあと、レンタルの形で残留してもう1年サラゴサでプレー。2016/17シーズンはフランクフルトへレンタルされ、長谷部誠とチームメートとしてプレーした。

 2017年からはマドリーでプレーを開始し、過去2年間でリーグ戦12試合、公式戦合計19試合に出場。ブラジル代表DFエデル・ミリトンの加入もあり、ポジション争いの見通しは厳しくなることが予想されていた。

 一方スペイン紙『アス』は、U-21スペイン代表FWボルハ・マジョラルもマドリーからレバンテへの再レンタルが合意に達したと報じている。マジョラルは昨季もレバンテにレンタルされ、公式戦33試合に出場して5得点を記録していた。

 バジェホとマジョラルはともに先月開催されたU-21EUROにスペイン代表として出場し、チームの優勝に貢献。その影響もあり、マドリーのプレシーズンの北米ツアーには参加していなかった。

フットボールチャンネル

「レンタル」をもっと詳しく

「レンタル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ