ソフトバンク中田がウイルス性胃腸炎 29日の先発を回避、抹消

7月28日(土)12時31分 フルカウント

安定した投球を見せていた岡本健も抹消

 ソフトバンクの中田賢一が27日夜から体調を崩し、病院でウイルス性胃腸炎の診断を受けた。29日に予定されていた先発を回避、登録抹消された。

 また、ブルペン陣の中で安定した投球を続けていた岡本健も登録を抹消。代わって真砂勇介と笠原大芽を登録。29日の先発については間もなく発表されるが、全体練習を終えた正午前の段階で倉野信次投手統括コーチが「まだ調整中」と言うほど、切羽詰まった状態であることは間違いない。

 火曜日からの6連戦を考えても先発投手が足りない状況。4位の鷹が、いよいよ苦境に立たされた。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

フルカウント

「ウイルス性胃腸炎」をもっと詳しく

「ウイルス性胃腸炎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ