【MLB】第4回WBCのMVP右腕・ブ軍ストローマン、トレードでメッツ移籍へ 米メディア報じる

7月29日(月)7時30分 フルカウント

今季は21試合に登板し6勝11敗と負け越しているが防御率2.96

 メッツがブルージェイズのマーカス・ストローマン投手をトレードで獲得したことを米メディアが報じた。メジャーリーグの移籍情報サイト「トレード・ルーモアズ」は「メッツがストローマンを獲得する」と見出しで移籍が合意したことを伝えている。

 記事では「MLBネットワークのジョン・モロシ氏によると、右腕のストローマンがニューヨークに移籍する形で、メッツとブルージェイズがトレードに合意した」と速報。現段階ではまだ身体検査が残っており、トレード相手は明かされていないという。

 ストローマンは身長173センチと小柄ながら2017年の第4回WBCでは米国代表として優勝投手となり大会MVPを受賞するなど活躍。今季は21試合に登板し6勝11敗と負け越しているが防御率2.96と安定した投球を見せオールスターにも選出されていた(怪我によりヤンキースの田中将大が代わりに出場)。(Full-Count編集部)

フルカウント

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ