名将エリクソン、イラクに続きカメルーンとも会談。近日中に去就決定か?

7月31日(火)10時0分 フットボールチャンネル

 カメルーンサッカー連盟(FECAFOOT)が30日、70歳のスベン・ゴラン・エリクソン氏とカメルーン代表監督就任に向けた交渉を行なったことを発表した。

 公式ツイッターを通じて「72時間滞在した後、エリクソン氏がカメルーンの首都・ヤウンデを出発した。スウェーデン人の元指揮官は、カメルーン代表の監督候補としてカメルーンに招かれていた」と伝え、会談したことを明かしている。英紙『スカイスポーツ』によれば、今後数日以内にカメルーンサッカー連盟が代表監督を発表する見通しだという。

 先日、エリクソン氏はイラク代表監督へ就任することで原則合意に達したと報じられていた。イラクの指揮官になると思われたが、ここにきてカメルーンの指揮官になる可能性も浮上している。果たして、どちらの指揮官に…。

フットボールチャンネル

「カメルーン」をもっと詳しく

「カメルーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ