地震速報

10月21日17時37分頃、最大震度3の地震がありました

震度3 栃木県南部

U-24日本代表は要警戒! U-24ニュージーランド代表のエースは吉田麻也の宿敵? 日本キラーの実績とは…【東京五輪男子サッカー】

7月31日(土)10時30分 フットボールチャンネル

 U-24日本代表は31日、茨城カシマスタジアムで行われる東京五輪(東京オリンピック)男子サッカー・準々決勝で、U-24ニュージーランド代表と対戦する。

 A代表のエースとして長きにわたって活躍してきたクリス・ウッドが、オーバーエイジとして東京五輪に参加している。イングランドのプレミアリーグ、バーンリーに所属し、20/21シーズンはチーム最多得点となる12得点を記録。5月10日に行われたフラムとの残留争い直接対決では決勝点を決め、チームを残留に導いた。

 ウッドにとって五輪の出場はこれが2度目。初めて出場したのは2012年のロンドン五輪で、グループリーグ第2節のU-24エジプト代表戦で先制点を決めている。1分2敗でグループステージ敗退となったが、チーム唯一の得点を決めたのがウッドだった。

 29歳のウッドはオーバーエイジとして2度目の五輪に臨む。グループリーグ初戦のU-24韓国代表戦で決勝点を決め、同国史上初の勝利へとチームを導いた。U-24ホンジュラス戦でも1得点を挙げ、U-24ニュージーランド代表初のグループリーグ突破に貢献している。

 史上初の準々決勝進出となるU-24ニュージーランド代表は、グループリーグ全勝で勝ち上がったU-24日本代表と対戦する。プレミアリーグで12得点を決めた長身FWは、A代表で日本代表と2度対戦して3得点を挙げている。U-24日本代表のキャプテンを務める吉田麻也はこの2試合に出場しており、2017年の対戦ではウッドが吉田のマークを巧みに外してゴールを決めている。U-24日本代表にとって手ごわい相手となるのは間違いないだろう。

フットボールチャンネル

「U-24」をもっと詳しく

「U-24」のニュース

「U-24」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ