【MLB】ダルビッシュ、6回2失点の好投をファン称賛 「素晴らしい仕事だ、ユウ!」

7月31日(水)16時31分 フルカウント

6回6安打無四球2失点、9奪三振の力投も5敗目を喫したダルビッシュ

■カージナルス 2-1 カブス(日本時間31日・セントルイス)

 カブスのダルビッシュ有は30日(日本時間31日)、敵地カージナルス戦に先発し6回6安打無四球2失点、9奪三振の好投も打線の援護なく5敗目を喫した。ファンはダルビッシュの好投を不意にした打撃陣に失望の声を上げた。

 6回9奪三振無四球、98球の力投も勝利を手にすることはできなかった。ダルビッシュは1点リードの4回に自らの暴投で同点に追い付かれると、6回は1死からゴールドシュミットにソロを浴び勝ち越しを許し7回の攻撃で代打を送られ降板となった。

 6回2失点でクオリティースタートをクリアしたが、打線の援護なく5敗目を喫した右腕を地元メディア「NBCスポーツ・シカゴ」公式ツイッターは「ユウ・ダルビッシュが6回9奪三振を記録…そして無四球」と称え投球写真を公開。ファンも敗れはしたが好投を見せたダルビッシュを称えた。

「援護点無し」

「素晴らしい仕事だ、ユウ! 打線はというと…」

「攻撃陣へ。またしても仕事をしてくれて、ありがとう…」

「彼の無四球は、とてつもなく大きい」

「打線がHRを打たなかったら、勝てないよ」

「そうだね、勝てなかったけど、要はダルビッシュが素晴らしい活躍をしたってことさ」

「前日の試合で11得点、そして今夜の試合で1点。いつものカブスの打線だ。実に哀れだね」

「彼はシーズンを通してとても良くなっているけど、攻撃陣が彼をコンスタントに失望させているんだ」

 好不調の波が激しいカブス打線に失望の声を上げ、ダルビッシュの快投には賛辞を送っていた。(Full-Count編集部)

フルカウント

「ダルビッシュ」をもっと詳しく

「ダルビッシュ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ