広島がホームで撃ち合い制して勝ち点3獲得…川崎は終盤の反撃及ばず

7月31日(水)21時8分 サッカーキング

明治安田生命J1リーグ第16節が行われ、サンフレッチェ広島と川崎フロンターレが対戦した

写真を拡大

 明治安田生命J1リーグ第16節が行われ、サンフレッチェ広島と川崎フロンターレが対戦した。この一戦は広島がAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を勝ち進んだことにより、開催が延期されていた。

 試合は開始早々に動く。4分、佐々木翔がコーナーキックのこぼれ球を流し込み、広島が先制に成功する。さらに23分、クロスをドウグラス・ヴィエイラが頭で合わせ、追加点を挙げた。

 後半に入っても広島の勢いは止まらない。52分、フリーキックのこぼれ球を頭で繋ぎ、最後は荒木隼人がゴールに押し込み、リードを3点に広げた。3点を追う川崎は75分に小林悠、78分にレアンドロ・ダミアンがゴールを記録し、1点差に詰め寄る。

 しかし、川崎の追い上げはあと1歩及ばず試合はこのままタイムアップ。広島が3−2と逃げ切り、勝ち点3を獲得した。次節、広島は8月3日にホームで北海道コンサドーレ札幌と、川崎は8月4日にホームで松本山雅FCとそれぞれ対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 3−2 川崎フロンターレ

【得点者】
4分 1−0 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
23分 2−0 ドウグラス・ヴィエイラ(サンフレッチェ広島)
52分 3−0 荒木隼人(サンフレッチェ広島)
75分 3−1 小林悠(川崎フロンターレ)
78分 3−2 レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレ)

【スターティングメンバー】
サンフレッチェ広島(3−4−2−1)
大迫敬介;井林章、荒木隼人、佐々木翔(76分 吉野恭平);ハイネル(70分 清水航平)、川辺駿、稲垣祥、柏好文;柴崎晃誠(68分 渡大生)、森島司;ドウグラス・ヴィエイラ

川崎フロンターレ(4−2−3−1)
チョン・ソンリョン;馬渡和彰、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平(73分 車屋紳太郎);守田英正(46分 山村和也)、下田北斗;阿部浩之(57分 レアンドロ・ダミアン)、家長昭博、長谷川竜也;小林悠

サッカーキング

「川崎」をもっと詳しく

「川崎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ