名将エリクソンがイラク代表の新指揮官に就任! 初陣は8月4日のパレスチナ戦に

8月2日(木)5時45分 フットボールチャンネル

 イラクサッカー協会(IFA)が1日、イラク代表の新指揮官に70歳のスベン・ゴラン・エリクソン氏が就任すると発表した。英紙『スカイスポーツ』によると、同氏の契約期間は3年間で、アジアカップやワールドカップ予選を戦うことになるという。

 エリクソン氏はイラク代表の他にカメルーン代表の新監督に就任する選択肢もあった。両サッカー協会の関係者と会談を行なった末、最終的にイラク代表の新指揮官に就任する決断を下している。

 過去にはイングランド代表やメキシコ代表、コートジボワール代表を率いた経験があるエリクソン氏。2013年からは中国の広州富力、上海上港、深センで指揮を執っていた。イラク代表監督としての初陣は、8月4日に行われるパレスチナ戦になりそうだ。

フットボールチャンネル

「イラク」をもっと詳しく

「イラク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ