スーパーGT第5戦富士 8月3日のサーキットの様子

8月3日(金)20時34分 AUTOSPORT web

 8月4〜5日、富士スピードウェイで開催されるスーパーGT第5戦『FUJI GT 500mile RACE』。シーズン後半戦の幕開けであり、ボーナスポイントも加わるシリーズの山場とも言えるレースだが、そのレースに向けて8月3日、富士スピードウェイでは各チームの準備が進められた。


 第4戦タイから1ヶ月ほどのインターバルで迎える第5戦富士は、今季最長となる500マイル(約807km)のレース距離で争われ、昨年までの鈴鹿1000kmに代わってシリーズの行方を左右する重要なレースとなる。


 すでに8月3日から、併催となるFIA-F4やポルシェカレラカップ・ジャパンの走行が行われているが、そんななかスーパーGTチームは、3日午前から準備を進め、ドライバーたちも午後にはサーキット入り。長丁場のレースに向けてミーティングがもたれている。


 富士スピードウェイは標高も高く、東京都内等に比べればやや涼しさも感じられたが、それでも日中はやはり厳しい暑さとなっており、チームスタッフたちは大粒の汗をかきながらの準備となった。すでにゲートには入場待ちの列ができあがっているが、来場されるファンの皆さんも、ぜひ熱中症対策をしっかりととっていただきたいところだ。


 そんな準備が進む8月3日のサーキットの様子を写真でお届けしよう。

WedsSport ADVAN LC500


Epson Modulo NSX-GT

MOTUL AUTECH GT-R

RAYBRIG NSX-GT

カルソニックIMPUL GT-R

CRAFTSPORTS MOTUL GT-R

MOTUL MUGEN NSX-GT

KEIHIN NSX-GT

グッドスマイル 初音ミク AMG

Hitotsuyama Audi R8 LMS

UPGARAGE 86 MCのルーフにはベンチレーションが追加された

ARTA BMW M6 GT3

アールキューズ AMG GT3

マネパ ランボルギーニ GT3

TOYOTA PRIUS apr GT

GULF NAC PORSCHE 911

埼玉トヨペットGreenBraveマークX MC

シンティアム・アップル・ロータス

CARGUY ADA NSX GT3

Modulo KENWOOD NSX GT3のピットには、横浜DeNAベイスターズ戦で道上龍が始球式を行った際のユニフォームも

LEON CVSTOS AMGとD’station Porsche

今回、嵯峨宏紀がドライバーアピアランスで使う“ネタ”を入れる袋がこちら。これ以上ヒントは出せないが、今回も爆笑は間違いナシだ。ピットでは綿密な(?)打合せが行われていた。

AUTOSPORT web

「スーパー」をもっと詳しく

「スーパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ