磐田の得点王ロドリゲスが半年で日本を去る。ウクライナの名門が獲得発表

8月3日(土)1時33分 フットボールチャンネル

 ウクライナの名門ディナモ・キエフは現地時間2日、ジュビロ磐田からルクセンブルク代表FWロドリゲスを獲得したことを発表した。

 今年1月に磐田の一員となったロドリゲスは、17位に低迷するチームで5得点を挙げて奮闘していた。そのロドリゲスにディナモ・キエフが関心を示し、今夏の移籍が成立している。

 クラブの発表によると、ロドリゲスとディナモ・キエフの契約は5年間。背番号は「22」に決定した。

 ディナモ・キエフは2019/20シーズンのチャンピオンズリーグ予備予選に出場しており、3回戦でベルギーのクラブ・ブルージュと対戦だ。

フットボールチャンネル

「ウクライナ」をもっと詳しく

「ウクライナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ