【女子プロ野球】みなみ、赤ワンピ姿の片岡安祐美と貴重な2ショット公開「可愛すぎだ」

8月3日(土)19時35分 フルカウント

自身のインスタで公開、ファンは「レアな凸凹コンビ」と大喜び!?

 日本女子プロ野球リーグの埼玉アストライアに所属するみなみ外野手が3日、茨城ゴールデンゴールズの片岡安祐美内野手兼監督との貴重な2ショット写真を自身の公開した。ファンからは「可愛すぎだ」などと称賛の声が上がっている。

 みなみは「片岡安祐美さんが本日ティアラカップの始球式に登場します」と投稿。女子プロ野球リーグは、3日からティアラカップ熊本大会を開催予定。京都フローラ、愛知ディオーネ、埼玉アストライアの3球団に加えて、トップ3チームから選手を選出した新チーム『ライオネス』が一堂に会してトーナメント戦を行っており、みなみが所属する埼玉アストライアはこの日、1回戦でライオネスを下した。

 みなみは「以前横浜ベイスターズのイベントにて共演していただいて、オールスターや今回熊本にも来てくださいました〜」と紹介。赤いワンピースを着た片岡と寄り添い、どちらも笑顔でフレームに収まった2ショットを公開している。

 ファンは「お美しいユニフォーム姿野球頑張ってください」「かわいすぎだ 頑張ってください」「ある意味レアな凸凹コンビですね」「レアな凸凹コンビ」などとコメント。「美女9総選挙」3位のみなみと言えば、同じ1996年生まれの同僚・前田桜茄外野手との仲良し“凹凸コンビ”として有名。みなみが身長173センチ、前田は150センチと23センチ差があることが名前の由来だが、片岡も153センチと20センチ差だ。

 夫の元DeNA・小林公太氏とメディアに露出することも多くなっている片岡との新鮮な“凸凹コンビ”写真にファンも喜んでいる。(Full-Count編集部)

フルカウント

「プロ野球」をもっと詳しく

「プロ野球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ