ペップ、FIFA年間MVP候補選定に異論。国内3冠達成もマンCからはゼロ

8月4日(日)20時7分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、国際サッカー連盟(FIFA)が先日発表した「ザ・ベスト」年間最優秀選手候補にシティの選手が一人も選ばれなかったことに異論を唱えている。英紙『インディペンデント』など複数メディアが同監督のコメントを伝えた。

 FIFAは2019年度の年間最優秀選手候補10人を7月31日に発表。チャンピオンズリーグ(CL)で優勝を飾ったリバプールから3人、準優勝のトッテナムから1人、準決勝進出のアヤックスで活躍していた2人などが選出されたが、シティの選手は一人も含まれなかった。

 昨季のシティはプレミアリーグ、FAカップ、リーグカップで優勝し、イングランドで史上初となる国内3冠を達成。コミュニティー・シールドも含め4つのタイトルを獲得した。「ベルナルド・シウバよりも良いシーズンを過ごした選手は誰もいないと思う。彼はポルトガル代表でも(UEFAネーションズリーグで)優勝した」とグアルディオラ監督は、シティのクラブ年間MVPに選ばれたB・シウバすらFIFAの候補に含まれないことに不満を表している。

 シティはCLでは準々決勝でトッテナムに敗れる結果に終わった。「こういう賞はCLで優勝した時に贈られるのが普通だ。我々も終盤まで勝ち進んだが、他の大会はカウントされない。重要ではない」と指揮官は、CLのみが重視されることに疑問を呈した。

 過去8年間で4回のプレミアリーグ優勝を成し遂げているシティだが、イングランドで最も価値ある個人賞だとされるPFA(プロサッカー選手協会)年間最優秀選手賞はいずれのシーズンも他クラブの選手が受賞した。「セルヒオ(・アグエロ)も、ダビド(・シルバ)も、ヴァンサン(・コンパニ)も、ヤヤ(・トゥーレ)も、一人として候補に挙げられもしなかった」とグアルディオラ監督は振り返る。

 その理由として、「我々には歴史がない。だが将来的にはこのクラブのことも考えてもらえるかもしれない」とペップ。「レアル・マドリーやバルセロナが4つのタイトルを獲って一人も(候補に)入らないのは想像できない」と、歴史あるクラブとの評価のされ方の違いを指摘している。

フットボールチャンネル

「FIFA」をもっと詳しく

「FIFA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ