【女子プロ野球】加藤優は女子高生の制服姿、みなみはOL風…CM動画が話題「これは反則だ」

8月4日(日)7時5分 フルカウント

「美女9総選挙」で1位と3位の2人が出演、ファンが続々と反応「美しい」

 日本女子プロ野球リーグの埼玉アストライアでプレーする加藤優外野手、みなみ外野手が出演するCMが話題となっている。今年の「美女9総選挙」で1位に輝いた加藤は女子高生、3位のみなみはOL風の衣装で、それぞれ違うバージョンのCMに登場。ともに自身のインスタグラムとツイッターで動画を公開し、ファンから喜びの声が上がっている。

 2人が登場したのは、女子野球マンガ「花鈴のマウンド」のCM。「加藤バージョン」は、貴重な女子高生の制服姿で登場し、マウンドから迫力ある投球を披露するという内容だ。一方、「みなみバージョン」はストライプのジャケットを脱ぎ捨てて打席に立ち、ハイヒールを履きながらも豪快な打球を飛ばすというもの。本来の右打席ではなく、左打席に立っている。

 みなみは左打ちであることから「試合とか見てくれてる人には分かる違和感。。(笑)気づきました??」とインスタに記し、加藤は「先日も書いたように、サバ読んでます すみません。笑」とツイッターで綴った。

 加藤のツイッターではファンが「加藤選手は可愛すぎますよ!」「高校生が出す色気じゃねぇw」「これは反則だ……」などと反応。一方、みなみのインスタでは「しかしスーツ似合いますね。カッコいいです。」、「すごく可愛くて、綺麗です。凛としてるのが美しいです」などとコメントがついた。

 先日、カブスのダルビッシュ有投手の「この前なんかの取材で言ったんですが、甲子園の休みの日を多くしてその日に女子高校野球の試合すればいいと思います。女子にもチャンスを」というツイートを紹介する形で「ダルビッシュさん、ありがとうございます!! 本当に実現しますように」とつぶやいていた加藤。「花鈴のマウンド」は女子高生の甲子園への夢を追いかけるストーリーで、ツイッターでは「#女の子だって甲子園 実現しますように!!」とも綴っている。(Full-Count編集部)

フルカウント

「プロ野球」をもっと詳しく

「プロ野球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ