FC東京、快勝で首位独走…松本とドローの川崎が2位に浮上/J1第21節

8月4日(日)22時2分 サッカーキング

明治安田生命J1リーグ第21節が各地で行われた

写真を拡大

 明治安田生命J1リーグ第21節が各地で行われた。

 首位のFC東京はセレッソ大阪と本拠地で対戦。ディエゴ・オリヴェイラと永井謙佑の2トップが揃い踏みで3−0の完勝を収めている。2位横浜F・マリノスは清水エスパルスに0−1で敗戦。松本山雅FCとのドローで勝ち点「1」を積み重ねた川崎フロンターレが入れ替わって2位となっている。

 サガン鳥栖と大分トリニータの“九州ダービー”は2−2のドロー。勝ち点「1」を獲得した鳥栖はジュビロ磐田を抜いて最下位から脱出した。

■J1第21節
ヴィッセル神戸 2−2 ガンバ大阪
ベガルタ仙台 2−1 ジュビロ磐田
FC東京 3−0 セレッソ大阪
横浜F・マリノス 0−1 清水エスパルス
湘南ベルマーレ 3−2 鹿島アントラーズ
サンフレッチェ広島 1−0 北海道コンサドーレ札幌
浦和レッズ 2ー2 名古屋グランパス
川崎フロンターレ 0ー0 松本山雅FC
サガン鳥栖 2−2 大分トリニータ

■J1順位表
1位 FC東京(勝ち点45/得失点差+17)
2位 川崎(勝ち点39/得失点差+18)
3位 横浜FM(勝ち点39/得失点差+9)
4位 鹿島(勝ち点38/得失点差+17)
5位 広島(勝ち点35/得失点差+12)
6位 大分(勝ち点33/得失点差+5)
7位 C大阪(勝ち点31/得失点差+3)
8位 札幌(勝ち点31/得失点差+5)
9位 浦和(勝ち点27/得失点差−7)
10位 名古屋(勝ち点26/得失点差+2)
11位 湘南(勝ち点26/得失点差−6)
12位 仙台(勝ち点26/得失点差−7)
13位 G大阪(勝ち点24/得失点差−4)
14位 清水(勝ち点25/得失点差−15)
15位 神戸(勝ち点22/得失点差−6)
16位 松本(勝ち点18/得失点差−14)
17位 鳥栖(勝ち点18/得失点差−16)
18位 磐田(勝ち点17/得失点差−13)

■J1第22節対戦カード(8月10、11日)

14:00 札幌 vs 浦和
18:00 清水 vs 松本
18:30 鹿島 vs 横浜FM
19:00 FC東京 vs 仙台
19:00 名古屋 vs 川崎
19:00 G大阪 vs 広島
19:00 大分 vs 神戸

18:00 C大阪 vs 鳥栖
19:00 磐田 vs 湘南

サッカーキング

「ドロー」をもっと詳しく

「ドロー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ