奥川雅也、古巣相手に初先発で2試合連続弾。「このまま続けていきたい」

8月5日(月)12時30分 フットボールチャンネル

 オーストリア1部リーグ第2節のレッドブル・ザルツブルク対マッテルスブルク戦が現地時間4日に行われ、ホームのザルツブルクが4-1で勝利を収めた。日本人コンビのMF南野拓実とMF奥川雅也がともに2試合連続となるゴールを挙げている。

 前半8分には南野がエリア手前から右足で突き刺して先制ゴール。さらにその3分後、右サイドのパトリック・ファルカスからのクロスにヘディングで合わせた奥川もゴールネットを揺らした。

 過去2シーズンを他クラブへのレンタルで過ごしてきた奥川は、交代出場だった開幕戦がザルツブルクでのデビュー戦。今節は初先発に起用され、2017/18シーズンにレンタルで在籍した古巣との対戦でもあった。

「初めて先発して、しかも相手が古巣だというのはもちろん特別なことです。試合に勝つことができて、自分もゴールを決められたというのはさらに嬉しく思います」とクラブ公式サイトは奥川の試合後のコメントを伝えている。

「しかも、ヘディングで決めることはあまりないですね。ファルキ(ファルカス)からすごく良いボールが来ました。いつもプレーしたいと思っていますし、練習で自分の力を見せられるように頑張っています。このまま続けていけるといいですね」と好調持続へ意気込みを示した。

フットボールチャンネル

「奥川雅也」をもっと詳しく

「奥川雅也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ