川島永嗣所属のストラスブール、さらに4選手の新型コロナ感染確認。計9人に

8月5日(水)18時35分 フットボールチャンネル

 フランス1部のストラスブールは、4日に実施した新型コロナウイルス感染の検査により、新たに5人の選手から陽性反応が検出されたと発表した。

 ストラスブールでは7月29日に実施した検査により、トップチーム所属選手5人からウイルス陽性反応が検出されていた。この結果を受けて改めて行った検査の結果、さらに4人の感染が確認されたとのことだ。

「残念ながら恐れていた結果が確認されてしまった。だが地域の保健当局と密接に協力し完全な透明性をもって対応にあたっている」とクラブドクターはコメント。感染が確認された選手たちは即座に隔離されたと説明されている。

 安全確保のため、8日土曜日に予定されていたスタッド・ランスとの練習試合を中止とすることも発表された。前回の5人の感染判明により1日に予定されたナンシー戦も中止となっていた。

 日本代表GK川島永嗣も所属するストラスブールは、ウイルス拡大の影響により3月で打ち切られた昨季リーグアンを10位で終了。2020/21シーズンの開幕は今月22日に予定されるが、困難な状況での準備を強いられることになった。

フットボールチャンネル

「ストラスブール」をもっと詳しく

「ストラスブール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ