ルーニー、選手兼監督で母国復帰か。2部ダービーと交渉中と英紙が報道

8月6日(火)7時40分 フットボールチャンネル

 アメリカ・メジャーサッカー(MLS)のDCユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーにプレミアリーグ復帰の可能性があるようだ。

 5日付けの英紙『テレグラフ』はルーニーがダービー・カウンティの監督兼選手として交渉をしていると報じているのだ。

 2部に所属するダービーは昨季フランク・ランパード監督の下で昇格プレーオフの末に敗れた。今季はランパード氏がチェルシーの監督に就任したのに伴いPSVやフェネルバフチェで監督経験のある元オランダ代表MFフィリップ・コクー氏が務めている。

 同紙ではルーニーがコクー監督と共にチームを率いながら、プレーもする可能性を伝えている。

「監督のライセンスを取得するために次のステップを踏んでいる。現役が終ったらどんな可能性があるか見てみようではないか」と6月にルーニー自身が語っていた。

 果たしてルーニーはダービーで監督としてのキャリアの一歩目を踏み出す事になるのだろうか。

フットボールチャンネル

「ルーニー」をもっと詳しく

「ルーニー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ