アーセナルに9年在籍の33歳主将が退団。ボルドー移籍の合意発表

8月6日(火)23時33分 フットボールチャンネル

 アーセナルに所属していた元フランス代表DFローラン・コシエルニーは、フランス1部のボルドーへ完全移籍することが合意に達した。6日に両クラブから発表が行われている。

 コシエルニーはアーセナルとの契約を来年6月までの1年間残していた。「受け入れ可能な移籍条件について合意し、ボルドーへの移籍を認めることを決めた」とアーセナルは発表を行っている。今後、諸手続きを経て正式決定の運びとなる。

 取引の詳細は明らかにされていないが、英『BBC』などでは移籍金500万ユーロ(約5億9500万円)が支払われると伝えられている。年俸はアーセナルとの契約から50%減になるとの報道もある。

 現在33歳のコシエルニーはフランスのギャンガンでデビューし、トゥール、ロリアンを経て2010年にアーセナルに加入。9年間の在籍で公式戦353試合に出場し、3度のFAカップ優勝などに貢献した。

 ペア・メルテザッカー氏が引退した昨季からはアーセナルのキャプテンに就任。だが先月にはプレシーズンツアー参加を拒否したことが騒ぎとなり、母国フランスのクラブへの移籍の可能性が高まっていると報じられていた。

フットボールチャンネル

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ