アーセナル、CB補強へ71億円のオファー? ライプツィヒの若手DF獲得に乗り出す

8月6日(火)11時40分 フットボールチャンネル

 ライプツィヒに所属する20歳のU-21フランス代表DFダヨ・ウパメカノを獲得するため、アーセナルがオファーを提示したようだ。5日に英紙『メトロ』が報じている。

 同紙によると、アーセナルが移籍金5500万ポンド(約70億8000万円)のオファーを提示したという。しかし、ライプツィヒ側は最低7000万ポンド(約90億円)を望んでいるため、オファーを拒否する可能性が高いようだ。なお、ウパメカノには9200万ポンド(約118億3000万円)の契約解除金が設定されている。

 2017年1月にザルツブルクからライプツィヒに移籍したウパメカノ。昨季は公式戦22試合に出場している。アーセナル所属のDFロラン・コシエルニーが移籍を示唆しているためセンターバックの補強が急務だ。ユベントスのDFダニエレ・ルガーニも獲得候補に浮上している。果たして、プレミアリーグの移籍期間が終了するまでに進展はあるのだろうか。

フットボールチャンネル

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ