神戸、FW藤本憲明を完全移籍で獲得。「眠れなくなるほど悩んだ」

8月7日(水)16時29分 フットボールチャンネル

 J1のヴィッセル神戸が7日、大分トリニータからFW藤本憲明を完全移籍で獲得した。同選手の移籍を両クラブ公式サイトで発表している。背番号は「9」に決定した。

 現在29歳の藤本は、2016年にSP京都FCから当時J3の鹿児島ユナイテッドFCに移籍。その年に15得点を記録した藤本はJ3の得点王に輝いた。2017年には鹿児島で副キャプテンに就任したが、2018年に大分に完全移籍となった。J1初挑戦となった今季は、21試合に出場し8得点を記録している。

 大分のクラブ公式サイトで藤本は「眠れなくなるほど悩みました。ここまで僕を成長させてくれた仲間、スタッフ、いつもどんな時でも応援してくれたサポーターのみなさん、感謝しかありません。シーズン途中で去ってしまう事になって本当に申し訳ありません。必ずトリニータはJ1残留できると信じていますし、僕も成長してきます。永遠に僕は『LOVE TRINITA』です」とコメントしている。

 神戸は10日に大分と対戦する。藤本はいきなり古巣との試合で初出場となる可能性がある。

フットボールチャンネル

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ