日ハム吉田輝、“プロ初”の危険球退場で球場騒然…2軍西武戦で先発

8月7日(水)13時22分 フルカウント

初回2死で山野辺に頭部死球を与える

 日本ハムのドラフト1位の吉田輝星投手は7日、イースタン・西武戦(西武第二球場)で先発。初回2死で3番・山野辺に頭部死球を与えて、危険球退場となった。

 初回2死、山野辺に投じた直球がヘルメットをかすめた。投球数はわずか8球だったが、審判団が協議した後に退場。呆然とした表情でベンチへ下がった。2番手には立田が緊急救援した。

 山野辺は自力ですぐ立ち上がって一塁へ。現時点ではプレーに支障はない模様だ。昨夏の甲子園で“金農旋風”を巻き起こした吉田輝。1軍昇格へアピールしたいところだったが、まさかの退場となった。(Full-Count編集部)

フルカウント

「吉田輝星」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「吉田輝星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ