DeNA筒香、首位奪取へ2番スタメン! ラミレス監督「勝つための最善策」

8月8日(木)16時49分 フルカウント

筒香は2番で好成績 クリーンアップはソト、ロペス、佐野

■広島 – DeNA(8日・マツダスタジアム)

 DeNAの筒香嘉智が、8日の広島戦(マツダ)で再び2番で起用されることになった。試合前練習中の囲み会見でラミレス監督が明言した。

 会見の始めにラミレス監督は、7日の試合で左手を痛めて途中交代した宮崎について言及。「今日、横浜に戻ってチームドクターの診断を受けている。詳しいことは、あとで球団から正式な発表することになるが、プレーに支障があるようなので抹消した」と経過を説明した。

 さらに8日の先発オーダーについて、筒香を7月28日の中日戦以来となる2番で起用することも明らかにした。筒香は2番先発で13試合出場し、47打数18安打の打率.383、1本塁打、7打点と好成績を残している。ラミレス監督は「筒香が2番に入れば、相手に与える恐怖が大きいし、実際に2番で成績も残している。彼がウチのチームの4番打者であることに変わりないし、いずれは戻すつもりだが、チームが勝つための最善の策として、今日は筒香2番でいく」と話した。7日までは宮崎が2番を打っていたが、指揮官は「宮崎が離脱していなくても、今日は筒香が2番と考えていた」と、離脱の影響ではないことも説明した。

 クリーンアップはソト、ロペス、佐野の布陣となる。上位3チームが2ゲーム差内でひしめく現在の展開に「昨年までの3年間はこの時期にもうカープが独走していて、他の5チームが離された展開だったが、今年は接戦になってファンも楽しみがあると思う。我々が勝つためには、残り試合数を考えるのではなく、1日1日、目の前の試合をいかに勝つことを考えるかが大事だと思う」と、一戦必勝を誓った。(大久保泰伸 / Yasunobu Okubo)

フルカウント

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ