ユベントス、ディバラ売却の意思は変わらず…。バイエルン、PSG、インテルが獲得狙う

8月9日(金)22時0分 フットボールチャンネル

 イタリア・セリエAのユベントスは同クラブに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ売却の意思は変わらないようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の9日に報じた。

 ディバラにはマンチェスター・ユナイテッドやトッテナムが獲得に興味を示していたが、今夏の移籍市場までに移籍が成立することはなかった。同メディアによると、ユベントスはユナイテッドとトッテナムの両クラブとクラブ間合意に達していたが、給与面で折り合いがつかず、個人合意に至らなかったという。

 プレミアリーグクラブへの移籍が消滅となったディバラだが、まだ移籍の可能性が残されているようだ。ユベントス側はFWロメル・ルカクの獲得に失敗したが、ディバラの放出意思は変わらないという。

 ディバラにはルカクを獲得したインテルやパリ・サンジェルマン(PSG)が獲得に興味を示している。さらには、マンチェスター・シティFWレロイ・ザネが手術となり、同選手の獲得を断念したバイエルンもディバラ獲得を目論んでいるようだ。

 週給35万ポンド(約4500万円)を要求しているとされるディバラを獲得するクラブは出てくるのだろうか。

フットボールチャンネル

「ユベントス」をもっと詳しく

「ユベントス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ