マンU、次なる目標はテクニカルディレクターの招聘。ファーディナンド氏やフレッチャーの名前が挙がる…

8月9日(金)17時0分 フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドはテクニカルディレクター(TD)の招聘を画策している。候補に挙げられているのは元ユナイテッドのリオ・ファーディナンド氏と現ストーク・シティMFダレン・フレッチャーであるようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の9日に報じた。

 ユナイテッドは今夏、ベルギー代表FWロメル・ルカクをインテルに放出したものの、イングランド代表DFハリー・マグワイア、DFアーロン・ワン=ビサカ、MFダニエル・ジェームズを獲得した。ルカク後釜は獲得できなかったものの、目指していたDFの強化はできたようだ。

 プレミアの移籍市場が閉まった今、ユナイテッドが目指しているのはフロントの強化のようだ。ユナイテッドでは昨年からTDの招聘を検討していると報じられている。英メディア『BBC』によると、ファーディナンド氏とフレッチャーをTDに招聘することを画策していて、ユナイテッドCEOのエド・ウッドワードが両氏と数週間前から交渉を行っているという。

 果たして、ユナイテッドのフロント強化は成功するのだろうか。

フットボールチャンネル

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ