マンU行き消滅のユベントスFW、再びドイツへ? 古巣バイエルンにレンタル移籍か

8月10日(土)20時20分 フットボールチャンネル

 ユベントスに所属する33歳の元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチが、バイエルン・ミュンヘンへ移籍するかもしれない。9日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、1500万ユーロ(約18億円)の買い取りオプション、もしくは買い取り義務付きレンタルでバイエルンが交渉を行っているという。マンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性も浮上していたが、プレミアリーグの移籍期限を過ぎたために実現しなかった。

 2012年から2014年までバイエルンでプレーしていたマンジュキッチ。アトレティコ・マドリーへの移籍を経て、2015年7月からユベントスに在籍している。昨季は公式戦33試合に出場し10得点7アシストを記録していた。

フットボールチャンネル

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ