アーセナル、補強の次は売却へ。移籍期間終了までに2選手の放出を計画か

8月10日(土)21時20分 フットボールチャンネル

 プレミアリーグの移籍期間は現地時間8日に終了した。補強を終えたアーセナルは、次に2選手の売却を計画しているようだ。9日に英紙『メトロ』が報じている。

 同紙によると、アーセナルがDFスコドラン・ムスタフィとMFモハメド・エルネニーの売却を望んでいるという。ダビド・ルイスやダニ・セバージェスを獲得したため、放出しても問題ないと考えているようだ。

 現時点でムスタフィのもとにオファーは届いていない。一方、エルネニーに関してはトルコ1部のガラタサライと交渉を行っている模様。果たして、欧州リーグの移籍期間が閉まるまでに2選手は他クラブへ放出されるのだろうか。

フットボールチャンネル

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ