阪神望月11日広島戦先発 プロ1勝へ「1人1人」

8月10日(土)18時0分 日刊スポーツ

阪神望月

写真を拡大


阪神望月惇志投手が2度目の先発チャンスに挑む。11日の広島戦に先発する右腕は、キャッチボールなどで調整。
初先発だった7月17日の中日戦では5回4失点。「イニングの先頭を出すことが多かった」と反省。
2軍では練習から体の使い方などを意識して、先発の時を待っていた。
「(広島の)打線が線にならないよう1人1人抑えたい」と強力打線の攻略をイメージ。好投すれば、プロ初勝利のチャンスもある。

日刊スポーツ

「先発」をもっと詳しく

「先発」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ