バレンティン、巨人戦で5戦連発は82年掛布以来

8月10日(土)6時47分 日刊スポーツ

巨人対ヤクルト 1回表ヤクルト1死一、二塁、中越え3点本塁打を放つバレンティン(撮影・垰建太)

写真を拡大


<巨人10−9ヤクルト>◇9日◇東京ドーム

ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手が、自己新記録となる巨人戦5戦連発をマークした。
▼バレンティンが1回に23号3ラン。来日通算278本塁打として、外国人選手ではブーマー(ダイエー)の277本塁打を上回り、歴代単独5位に浮上した。また、巨人戦では7月17日の14回戦から5戦連発。巨人戦で5試合連続本塁打は82年掛布(阪神)以来。ヤクルトでは69年チャンス以来、50年ぶり球団2人目となった。

日刊スポーツ

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ