渋野笑顔で終えた「ここに来て良かった」一問一答

8月11日(日)15時47分 日刊スポーツ

子供たちからの呼びかけに笑顔で手を振りながら車に乗り込む渋野(撮影・佐藤翔太)

写真を拡大


<女子ゴルフ:北海道meijiカップ>◇最終日◇11日◇札幌国際CC島松C(6531ヤード、パー72)◇賞金総額9000万円(優勝1620万円)

AIG全英女子オープンで日本勢42年ぶりのメジャー制覇を達成した渋野日向子(20=RSK山陽放送)が、国内凱旋(がいせん)試合の最終18番を2連続バーディーで締めくくり、最高の笑顔で大会を終えた。
5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72で、通算4アンダーの13位だった。
以下、一問一答
−大会を振り返って
渋野 今日は出入りが激しかったです。イラッとする場面もあったけれど17、18番のバーディーで吹っ切れました。そこ(最後の2ホール)で取れるなら、最初から取っておけよ! って感じですね。ダボもあったし、パー5のボギーもあったし、もったいない。
−4番パー4でダブルボギーがあったが
渋野 (第2打が)フライヤーと、風に乗って、予想以上に落ちなかったです。
−体調不良もあった
渋野 今日が一番、体は楽でした。初日の発熱は予想外。だんだん体は動くようになったのに、(体調不良で)体が動かない時にアンダーを出して、体が動いている時(最終日)にイーブン。なんなんだ? 何も考えていない時に、スコアは出るんだな。ボギーを打った後にクソーっという気分になって、それをティーショットやパターにぶつけていました。
−今後も海外メジャーの翌週に、国内ツアーに出る方向か
渋野 今回は出ましたけれど、次からは考えながらやっていこうかな。今回、経験したことで、もう1つ選択肢ができました。(海外メジャーの翌週は)体を休める選択肢もあるし、今回と同じように3日間やる選択肢もある。また、いろいろ考えます。
−渋野フィーバーで、大勢のギャラリーが集まった
渋野 優勝してからの1週間(体調面で)しんどい部分もありました。でもギャラリーさんが体調を気にしてくれて。「カゼひくなよ〜!」と。でも「カゼひいちゃったけど〜!」みたいな。「(全英)優勝おめでとう」とも言ってもらえて、ここに来て良かった。
−北海道は満喫したか
渋野 トウモロコシの天ぷらが1番おいしかった。刺し身とか、豚汁も食べました。

日刊スポーツ

「女子ゴルフ」をもっと詳しく

「女子ゴルフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ