<中間速報>黄アルムが単独首位キープ 松田鈴英が3差追走

8月12日(日)11時24分 ALBA.Net

単独首位をキープしている黄アルム(撮影:村上航)

写真を拡大

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇12日◇軽井沢72ゴルフ北コース(6,655ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の最終日。最終組が前半の競技を終えて、黄アルム(韓国)が2つスコアを伸ばし、トータル16アンダー・単独首位で折り返し。今季2勝目をかけて後半に突入している。


3打差2位に松田鈴英、4打差3位に申ジエ(韓国)が続いている。

先週の海外メジャー「全英リコー女子オープン」で4位タイに入った昨年覇者・比嘉真美子は、15ホール消化時点でトータル8アンダー・8位タイ。2週連続優勝がかかる福田真未は12ホールを終えて、トータル4アンダー・38位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「速報」をもっと詳しく

「速報」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ